トップページへ

住宅性能SPEC

HOME > 住宅性能

 

造・躯体

安全で快適。高性能・高機能な住まいのために。
新谷組の住宅は安心・快適に暮らせる住まいのために、『構造・躯体』にこだわっています。

勿論このこだわりは、建物標準価格に含まれた
標準装備。
新谷組は、建物本体の性能だけでなく、設備や仕様についても、入居される方の住みやすさをテーマに厳選しております。

安心を支える、安全の頑強な構造躯体

家を支える柱と梁。
もっとも大切な構造躯体は3尺ピッチにびっしりと柱が立ち並びます。適材適所で木材を選び、太い梁が住まいを支える頑強な構造躯体が、家族の安心な暮らしと、安全な生活を守ります

びっしりと柱が立ち並ぶ安全の頑強な構造の家。
存在感のある安心の構造躯体です。


鉄筋コンクリート造ベタ基礎

しっかりと地盤調査を行い、基礎全体に十分な鉄筋を配した立ち上がり幅150mmの頑丈基礎。しっかりと組み上げた鉄筋とコンクリートで造る、強固で安心なベタ基礎を採用しています。


チュラルブレス工法(NB工法)

日本に古くから伝わる木造建築の様式を学び、その伝統技術と知恵を、最新技術と高性能建築材を取り入れて、現代建築として生まれたのが、新谷組の「NB工法」です。
しっかりした断熱施工と気密施工を行い、生活空間を快適に保ちながら、家の躯体は自然の力を最大限活かして長持ちさせます。
木は、気温が18度以上、湿度70%以上この両方の条件が揃うと木は腐り始めます。
床下や構造材など建物 すべてに新鮮な空気を行き渡らせて、空気の流れをつくることで 、快適な生活環境を作り、地震や災害に強い頑強構造で、 大切な家族を守ります。


パッキン工法

基礎の鉄筋を切らずに、床下の全周通気を可能にしたことで、地震に強い基礎を保つことができます。
また、シロアリの蝕害を受けない快適な床下環境を維持する保証付き工法です。

 

いままでの工法に比べ 1. 5 ~ 2 倍の換気性能を
発揮。従来工法では換気できない床下の入組んだ
コーナーの隅々まで湿気を残さず排湿し、乾燥した理想的な床下環境をつくります。


 

全体を覆う安心の耐震パネル工法

建物全体を耐震パネルで覆い家のゆがみを防ぎます。
耐力面材で一つの面とした「耐力壁」は、家全体を一体化して、地震や台風などの力に対してしっかりと家を支えます。

気密・高断熱仕様

建物全体を耐震パネルで覆い家のゆがみを防ぎます。
耐力面材で一つの面とした「耐力壁」は、家全体を一体化して、地震や台風などの力に対してしっかりと家を支えます。

適な暮らしのための高性能サッシ

建物全体を耐震パネルで覆い家のゆがみを防ぎます。
耐力面材で一つの面とした「耐力壁」は、家全体を一体化して、地震や台風などの力に対してしっかりと家を支えます。

©2021 ONLY ONE HOUSE -Shintanigumi-.